日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |暮らし

Entries

香川県出身の画家・猪熊弦一郎の“猫”を描いた作品を集めた展覧会「猪熊弦一郎展 猫たち」が、3月20日から4月18日まで、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて開催される。
201803022.jpg
2015年に開催された「猫達」展は、絵画ファンのみならず、全国の猫好きの人々が訪れ話題になった。
本展はその展覧会をさらにパワーアップし、猫以外の主題の作品も加えた内容で開催される。
通常前売り券と、数量限定のオリジナル缶バッジ付き前売券が3月19日まで販売中。
詳細は  コチラ でチェック!





3月14日にクオリアから、着せた瞬間にネコが天使と悪魔に大変身する「ねこの天使と悪魔」が発売される。
 201803021.jpg
ラインナップは、天使3種、悪魔3種の全6種類。
天使の方は、白、水色、ピンク。
悪魔の方は、黒、パープル、ワインレッド。
ゴムに前脚を通すだけで着せられる。





岡山電気軌道は、夢二郷土美術館のお庭番として親しまれている黒猫・黒の助のキャラクターを車体にあしらったバス1台を導入。
JR岡山駅〜後楽園・同館前の直通バスとして運行する。
 201803023.jpg
降車ボタンを押すと、ブザーの代わりに「ニャー」と鳴き声が響く。
同館が作品を所蔵する画家・竹久夢二と猫の名にちなみ「夢二黒の助バス」と命名。
岡山駅発は平日4便、土日・祝日6便、同館前発は10便と7便。





ユニ・チャーム ペットでは「第6回 銀のスプーン おいしい幸せ フォトコンテスト」を実施中です。
 201803020.jpg
あなたの猫ちゃん写真でつくるオリジナル商品が、抽選で182名に当たります。
キャンペーンの期間は、3月31日まで。
詳細は コチラ でチェック !





4月1日までの期間限定で、東京・原宿のHARAJYUKU BOX CAFE&SPACEに「ボンレスCAFE」がオープンしている。
ボンレスハムのように丸っこくてコロコロしたフォルムのキャラクター「ボンレス犬とボンレス猫」の初コラボレーションカフェとなっている。
 201803017.jpg
同カフェは事前予約制。
予約したユーザーにはマイクロファイバータオル(全3種ランダムのうち1枚)が付き、その他の来店特典としてランチョンマット(全4種ランダムのうち1枚)もプレゼントされる。
詳細は  コチラ でチェック!





アース・ペット株式会社は、まるごと燃えるゴミに捨てられる使い捨てタイプのネコ用トイレ「クリーンケア おそうじ不要使い捨てトイレ」木製砂と紙製砂を新発売した。
 201803016.jpg
■ 製品特長 ■
1)バイオマスシート製のトイレだから、まるごと燃えるゴミとして捨てられる使い捨てタイプのネコ用トイレです。
2) おそうじやシートの交換が不要でも、2週間ニオいません。チップと高吸水性ポリマーの2層構造が、強力に尿とニオイを吸収して漏らしません。
3)木製砂と紙製砂タイプの2種類。

ホームセンター、スーパー、ドラッグストアなどで購入可能。
詳細は  コチラ でチェック!





本日3月7日、「生き物にサンキュー&ヤバいよ!怪奇探偵団 合体3時間SP」(TBS系)が放送される。
 201803010.jpg
松嶋尚美さんとチュートリアル・徳井さんがMCを務める「生き物にサンキュー!!」で展開されるのは、全国各地で人気者の猫を探す「未来のスターネコ候補大集合スペシャル」。
エキゾチックショートヘアを飼っているとろサーモン・久保田さんが猫の魅力を語るほか、猫への少し変わったこだわりを明かす。
レインボーは、世界遺産の岐阜県・白川郷でスター猫探しに臨む。
TBS系で、19:00~21:57 放送。
番組の詳細は  コチラ でチェック!





猫のデザインのげた・にゃらげたシリーズに、ホワイトデー仕様の真っ白な「にゃらげたホワイト」が仲間入りした。
 201803009.jpg
本体は耐水性・クッション性に優れたEVA素材。
ピンクの鼻緒はスリットが入った柔らかい構造で、長時間履いても足が痛くならない。
140個限定。
詳細は  コチラ でチェック!





ネコ関連本、各種発売中です。









猫を社員に登用することで知られる両備グループは、岡山電気軌道の「おかでんミュージアム」に常駐する新たな猫社員に辞令を交付した。
名前は美宇(ミュー)で、推定生後8カ月のメス猫。
歴代では9匹目の社員となる。
 201803001.jpg
辞令交付式では、ミュージアム館員の肩書と名前の入ったメダルが贈られた。
火、水曜以外は館内の専用室で来館者を癒やす。






発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード