日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫虐待の元税理士に判決
FC2ブログ

Entries

野良猫13匹を虐待したとして、動物愛護法違反の罪に問われた元税理士・大矢誠被告に対して、東京地裁は12月12日、懲役1年10月、執行猶予4年(求刑:懲役1年10か月)の有罪判決を言い渡した。
判決では「犯行は誠に残虐で社会に与えた影響は大きい」としながらも、税理士廃業や家族への嫌がらせなど社会的制裁を受けていること、同じような事件の判決との兼ね合いから執行猶予付きの有罪判決とした。

大矢被告は、2016年3月から2017年4月にかけて野良猫に熱湯をかけたり、ガスバーナーであぶったりするなど虐待を加えて9匹を死なせ、4匹にケガをさせた。
さらに、その様子を撮影した動画をインターネットに投稿するなどしていた。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード