日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫17匹放置

Entries

営業を停止していた鹿児島市内の猫カフェ「にゃんCafe猫之坊」の経営者が店内に計17匹の猫を放置したまま行方をくらました問題が波紋を広げている。
市では動物愛護法違反に該当する可能性があるとして、経営者の行方を探すとともに警察への相談を進めている。
  201706110.jpg
現場を訪れて猫を保護した動物愛護団体などによれば、店内はゴミ屋敷のような状況で、室内には大量の汚物が放置されていた。
発見時、大部分の猫は衰弱しており、うち4匹はすでに死んでいたという。
生き残った13匹も衰弱しており、一部はノミのアレルギーで毛が抜け落ち皮膚が露わになっていたという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード