日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |三戸大神宮をPR

Entries

青森県三戸町の三戸大神宮をPRするイメージキャラクターの人形が完成した。
神社に仕える巫女と三毛猫を組み合わせたもので、名称は「みこにゃん」に決まった。
同大神宮は希望する参拝者に公開している。
   201706065.jpg
額や耳などに福を授けるハートマークが隠れたものを含め八つあり、恋愛成就と幸せを招くのが得意で、三戸町の「三」にちなみ三つの願いをかなえる。
願い事をかなえる時には、額の金色のハートが輝くという設定。
大神宮は参詣した証しの御朱印に従来のものに加えて、みこにゃんのイラストなども用意。
御朱印帳を持参すれば押印してもらえる。
年内にはみこにゃんをあしらった御朱印帳やお守り、お札を作りたいという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード