日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2か月後に見つかる

Entries



火事の中で行方が分からなくなった猫が2カ月後に発見されるという出来事が、米ミシガン州でおきた。
クリスティンさんの自宅が家事になったのは2カ月前。
飼い犬・Chloeは消防士に助けられたものの、飼い猫・Ringerは見つからなかった。
先日、Chloeを連れて燃えた家を訪れたところ、Chloeが床を掘り出して穴を見つけ、穴の中からは猫の鳴き声が。
食べ物で引き寄せたところ、出てきたのはRingerだった。
   201705078.jpg
水も食べ物もなく、Ringerはやせ細った状態。
最初はチューブで栄養をとっていたが、その後は少しづつ自分で食べられるようになっているという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード