日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2頭誕生

Entries



京都市動物園は、同園で飼育中の国天然記念物ツシマヤマネコの雌・メイ(3歳)が、11日に子ども2頭を出産したと発表した。
産後の経過は母子ともに良好で、子どもが無事に生育すれば本州の施設では初めての繁殖となる。
  201705051.jpg
生まれたのは、雄と雌。
繁殖目的で飼育中の雄・キイチ(10歳)とメイの間に生まれた。

ツシマヤマネコは長崎県対馬市内だけに生息する野生の猫。
生息数が減少し、環境省のレッドリストで絶滅の恐れが極めて高い「絶滅危惧ⅠA類」に分類されている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード