日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |240点展示

Entries



広島県尾道市の尾道市立美術館で、「招き猫亭コレクション 猫まみれ 展」がスタートした。
猫を愛する美術コレクター・招き猫亭のコレクションから、スタンラン、ビアズリーら西洋の画家たちが描いた猫、歌川国芳ら浮世絵の中の猫、竹久夢二、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、椿貞雄、猪熊弦一郎ら近現代美術の巨匠たちが描いた猫など、多彩な猫作品約240点が展示されている。
   201703090.jpg
開催は 5月7日まで。
詳細は  コチラ でチェック!
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード