日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |3日ぶりに発見

Entries



米首都ワシントンの国立動物園から脱走していた雌のボブキャット・オリーが2月1日、発見された。
動物園はツイッターに「オリーは園の敷地内で見つかった」と投稿し、飼育担当者と一緒に檻のなかにいる写真を添えた。
  201702022.jpg
オリーは、推定7歳で体重11キロ。
1月30日の朝7時半の定期巡回では確認されたが、3時間後のエサの時間に姿をみせなかった。
飼育員がすぐに捜索したが、見つけられなかったという。
ボブキャットはヤマネコによく似た動物で、メキシコからカナダ南部にかけて生息している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード