日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |犬との差、縮まる

Entries



ペットフード協会が飼育実態調査結果を発表した。
2016年10月時点で国内飼育されている犬の数は前年比0.4%減の987万8000匹。
一方、急追していた猫の数は同0.3%減の984万7000匹で、3万1000匹の差で今回も犬が首位を守った。

同協会は昨年10月にインターネットで調査を行い、5万件の回答をもとに全世帯数から推計した。
2015年10月は犬が991万7000匹、猫が987万4000匹と、差が4万3000匹まで縮まっていた。
同協会はこの調査を1994年から行っている。
10年前の2006年調査では犬が1208万匹、猫が959万匹で、犬が猫を大きく上回っていた。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード