日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |20年ぶりに発見

Entries



合衆国魚類野生生物局が、アメリカ国内で絶滅危惧種に指定されているオセロットの巣を20年ぶりに発見したと発表した。
巣が見つかったのはテキサス州にあるラグナアタスコサ国立野生生物保護区。
オセロットはネコ科の動物で、毛皮目的の乱獲などから数が減少しアメリカなどで絶滅危惧種に指定されている。
  201612078.jpg
これまで保護区では7匹の大人のメスが発見されており、そのうちの1匹にGPSを装着し行動調査をしたところ、巣を発見!
巣の中では、生後3週間と推定されるオスの子どもが確認されている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード