日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |恒例の餅つき

Entries



正月に国宝彦根城に飾る鏡餅の餅つきが、滋賀県彦根市金亀町の彦根城で行われた。
ひこにゃんもきねを取って手伝い、観光客やファンらに振る舞った。
   201612077.jpg
餅つきは恒例の迎春準備の一つ。
天守入り口に飾る直径50センチ重さ22.5キロと、楽々園用の直径33センチ重さ5キロの鏡餅2種類のほか、振る舞い用として100人分8.5キロの餅をきねと臼で職員らがついた。
ファンら約50人が早朝から詰めかけ、ひこにゃんがきねを振るうたび「よいしょ」と声を掛けた。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード