日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |今年もお手伝い

Entries



国宝・彦根城(滋賀県彦根市)に飾るしめ縄作りの仕上げ作業が8日、同城内の作業場で行われた。
ひこにゃんも手伝い、長さ6メートルの立派な縄が編み上がった。
  201612010.jpg
この日仕上げたのは、天秤櫓に掛ける最も大きいしめ縄。
1本の太さが15センチある縄3本を編み、太さ45センチ、重さ50キロの大縄に仕立てた。
同城では毎年9本のしめ縄を、地元の農家から購入したもち米の稲わら100キロを使って作っている。
鏡餅とともに、27日にそれぞれの場所に設置する予定。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード