日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |地下鉄の駅が猫だらけ

Entries



英ロンドンを走る地下鉄のクラッパムコモン駅で、構内の広告がすべて猫に覆い尽くされた。
駅構内はどこを見ても猫だらけ。
壁に張られた巨大ポスターの猫たちが乗客を見つめ、自動改札機からも猫が見上げる。
  201609049.jpg
12日に始まったこのキャンペーン「市民広告乗っ取りサービス(CATS)」は、一般から寄付を募るクラウドファンディングで2万ポンド(約270万円)を超す資金を集めて展開。
同駅の68枚の広告をすべて、保護団体が提供する野良猫の写真に入れ替えた。
この状態は2週間にわたって続く見通し。
写真を提供した保護団体の1つ、バターシーでは年間3000匹の猫を保護しているという。
担当者は「これで私たちの施設を訪れ、猫たちの里親になろうと思う人が増えてくれれば」と期待を寄せている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード