日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |こまねこまつり

Entries



京都府京丹後市峰山町で18日に、初の「こまねこまつり」が開かれる。
手作り市や、猫にまつわる企画がたくさん計画されている。
峰山は丹後ちりめんの町で、生糸を作り出す蚕を大敵のネズミから守る猫を、昔から大切にしてきた。
こうした人びとの気持ちが込められているのが、峰山町泉の金刀比羅神社。
境内社で養蚕の神様・木島神社は、地元の糸商人や養蚕家たちが幕末の天保3年(1832)に奉納した猫の狛犬「こまねこ」一対がある。
  201609038.jpg
まつり当日は、手作り市、府北部の作家たちによる作品展、飲食店ごとに開発してきた「ねこまんま」の提供のほか、猫をモチーフにしたスイーツ、猫のポスター展、猫グッズ販売、ねこ絵馬奉納、スタンプラリーなどが行われる。
時間は午前10時から午後4時ごろまで。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード