日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |毛の模様など忠実に再現

Entries

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

金沢三文豪の一人、室生犀星の4匹の飼い猫をデザインした陶製の箸置きが完成し、犀星記念館(金沢市千日町)で発売が始まった。
毛の模様やしっぽの形、表情などの特徴がうまく捉えられ、可愛らしいグッズに仕上がっている。
   201607091.jpg
犀星は愛猫家として知られ、経済的に苦しい中でも飼い猫のエサ代は何とか工面していたという。
犀星の孫で記念館名誉館長の室生洲々子さんが、若手陶芸作家・遠藤絢子さんに制作を依頼した。
犀星が最も可愛がったとされるカメチョロ、ジイノ、チッチ、ツマロの4匹がモデル。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード