日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |野良猫から大出世

Entries



イギリスの外務および英連邦省に、猫が就職した。
ネズミ捕獲長になったのは、2歳の Palmerston。
野良猫だったのを動物保護団体に保護され、大抜擢となった。
同団体からは以前にも、首相官邸のネズミ捕獲長として猫の Larry が引き取られている。
   201604057.jpg
Palmerston の仕事はネズミを捕まえることのほか、各国からの来客へのあいさつや、近所の首相官邸に住む Larry との交流。
パトロールしているとき以外は事務次官のオフィスにいる予定。
Palmerston という名前は、1850年代に首相を務めた第3代パーマストン子爵にちなんでいるそう。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード