日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |最多を記録

Entries



警察庁は2015年に警察が立件した動物虐待事件が56件(前年比8件増)に上り、統計がある2010年以降で最多を記録したと発表した。
猫を生き埋めにしたり犬を蹴ったりするなどして、動物愛護管理法に違反したとして立件されたケースを集計。56件で63人が検挙された。
被害を受けたのは猫34件、犬20件、ハムスター1件、鶏1件。
内容による分類では、殺傷が17件、虐待が12件、置き去りにする遺棄が27件だった。

動物を殺傷した場合は刑法の器物損壊、捨てた場合は廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑など、動物愛護管理法以外の法令で立件されるケースもあるが、今回の統計には含まれていない。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード