日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |公園に猫の切断頭部

Entries



群馬太田市長手町の県立金山総合公園にある砂場で16日、切断された猫の頭部が見つかった。
公園の指定管理者職員が発見し、県や県警に連絡。
県が17日発表した。
人為的に切断されたものか、野生動物によるものかは不明。
太田署が園内の監視カメラの映像を確認している。

県立金山総合公園は「ぐんまこどもの国」と呼ばれ、猫の頭部は幼児広場の砂場に埋もれていた。
県は砂を入れ替えるまで幼児広場を閉鎖する。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード