日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |レリーフお披露目

Entries



和歌山電鉄貴志川線の貴志駅(和歌山県紀の川市)で三毛猫の駅長として多くの観光客を呼び寄せ、昨年6月に永眠した「たま」が和歌山県が創設した和歌山殿堂入り第1号に選ばれ、16日に記念式典が行われた。
和歌山殿堂は県の名声を広めるなど顕著な業績を残した人や動物をたたえるため、今月創設。
   201602052.jpg
除幕式で、殿堂に展示されるたまの姿をかたどった銅製レリーフ(縦45センチ、横35センチ)が披露された。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード