日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |今年も販売開始
FC2ブログ

Entries



バレンタインデーを前に、和歌山電鉄の貴志駅(和歌山県紀の川市)などで22日、昨年6月に永眠した後は大明神としてまつられている「たま駅長」をかたどったチョコレートの販売が始まった。
今年で5回目で、たまの死後もファンが販売継続を望んで実現した。
   201601064.jpg
ニャンニャンの語呂を合わせた22日に、駅長・ニタマが同駅でPRした。
関係者は「神様になったたまが恋の成就を手伝います」と話す。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード