日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫が警備
FC2ブログ

Entries



宮城県山元町のイチゴ生産者の間で、ネズミによる食害を防ぐため、栽培ハウス内で猫を飼育する動きが出ている。
東日本大震災で被災した沿岸部でネズミが繁殖し、丹精込めて育てたイチゴの実を食い散らかすケースが相次いでいるため。
同町は震災前に「仙台いちご」のブランドで知られた東北一の産地。
震災復興を目指す生産者は衛生面に配慮しながら、心強い助っ人に守りを託す。
   201601041.jpg
町などによると、ネズミは震災の津波をかぶった地域で繁殖しているとみられる。
食害を恐れ、イチゴの苗を土に直接植える土耕栽培の再開に二の足を踏む農家もいる。
町内では、津波でイチゴ生産者の9割以上が被災。
これまでに52戸がいちご団地で営農を再開した。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード