日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |300匹以上に新たな家族

Entries




タクシー配車サービスの Uber が10月29日(米国時間)の1日限定で、全米50の都市で子猫をユーザー宅に連れて行くキャンペーンを実施したが、その結果が報告された。

キャンペーンは、Uber の配車サービスを使って希望するユーザーのもとに子猫を届けるというもの。
ユーザーはその猫と15分間ふれあうことができ、終わると子猫はまた連れて帰られる。
ただし、単に子猫と遊びたい要求を叶えるものではなく、行き場のない子猫の飼い主を探すことを目的としている。
子猫は Uber が提携するシェルターで管理されているもので、子猫が気に入ったらユーザーはそのシェルターに連絡をして猫を引き取ることができるようになっている。
   201511029.jpg
結果として315匹以上の子猫が新たな家族と家を見つけることができた。
このキャンペーンは2014年に続き2回目となるが、2015年の成果は2014年の15倍にも達した。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード