日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫好き調査
FC2ブログ

Entries




カー用品を手がけるカーメイトは、猫が好きな20歳代〜40歳代の男女300人を対象に実施した調査の結果を発表した。
調査によると、猫を飼っている人は猫の映像を観る傾向が高く、猫を飼っていない人はペットショップや猫カフェなど直接触れあえる機会を求める傾向が見られる。

猫のどういうところが好きか尋ねると、動き・仕草(53.0%)が1位、甘えんぼなところ(52.3%)が2位、さわり心地(51.3%)が3位となった。
猫を飼っている女性は動き・仕草を、猫を飼っていない女性はツンデレなところをトップに挙げた。
猫の行動についてあるあると感じるもの(ねこあるある)は、高い所に上る(68.0%)が最も多く、箱などの入れ物に入る(60.3%)、動くものを追いかける(58.3%)が続いた。
  201510051.jpg
日常生活の中で猫に対する行動については、1位は猫が出ているTV番組を見る(41.7%)、2位は猫の動画を観る(38.0%)、3位は外で見かけた猫の後を追う(29.7%)だった。
猫を飼っていない人に限ると、猫が出ているTV番組を観る、猫の動画を観るはともに3割前後にとどまった。
ほとんどの行動で猫を飼っている人の数値を下回るが、ペットショップに猫を見に行く(28.7%)と猫カフェに行く(7.3%)の2項目は、猫を飼っている人(それぞれ21.3%と5.3%)を上回った。
猫を飼っているかいないかによって最も差が顕著だった行動は、猫の絵柄や形のグッズを集めるで、猫を飼っている人(30.0%)が飼っていない人(10.7%)より約20ポイント多かった。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード