日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |テープ巻かれた猫、虐待か

Entries



東京都豊島区の公園で、生きたまま粘着テープを巻かれた猫が見つかっていたこと分かった。
警視庁目白署は何者かが虐待して捨てたとみて動物愛護法違反の疑いで捜査している。

同署によると1日午前0時50分ごろ「紙袋の中にテープで足を縛られた猫がいる」と110番があった。
署員が公園の水飲み場近くのごみ箱の横で、紙袋の中に粘着テープで生きたままぐるぐる巻きにされた猫がいるのを発見した。
猫は顎の傷のほか、右耳の後ろに殴られたような痕があり血を流していた。

東京都内では今年4~7月、近隣の練馬区や板橋区などで切断されるなどした猫の死骸が相次いで発見されている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード