日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |映画化決定

Entries



世界的ベストセラーとなったノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット(原題:A Street Cat Named Bob)」が、映画化されることになった。
原作は、路上生活者だった著者のジェームズ・ボーエンと、茶トラのオスの野良猫ボブの友情を描く感動ノンフィクション。
イギリスで100万部のベストセラーとなり、世界28カ国以上で翻訳出版された。
 

英BBCによれば、映画版では英俳優ルーク・トレッダウェイがジェームズ役で主演。
ロジャー・スポティスウッド監督がメガホンをとり、10月の撮影開始が予定されている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード