日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ホームに神社
FC2ブログ

Entries



6月に永眠した和歌山電鉄の三毛猫・たま駅長をまつる「たま神社」が、駅長を務めた貴志駅(和歌山県紀の川市)のホームに設けられ、完成を披露する式典が11日に行われた。
たま神社は、これまでホームにあったほこらを改装して銅板ぶきにしてつくられた。
たま大明神と彫られた石碑も建てられた。
   201508026.jpg
たまの死から50日が過ぎ、同社は喪が明けたとして駅長代行を務めてきたニタマ(メス、5歳)に、たまII世駅長の辞令を交付した。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード