日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫の所有権争い
FC2ブログ

Entries



米カリフォルニア州で1匹の猫を巡って2人が所有権を争っている。
1人はこの猫をワイリーと命名。
もう1人はデービッドと呼び、互いに正当な飼い主は自分だと主張して一歩も譲る構えはない。
   201507063.jpg
デービッドの飼い主は、子猫だったデービッドを2005年に引き取り育ててきた。
ところが2007年に引っ越した際に逃げ出して行方が分からなくなった。
張り紙を出し、1,000ドルの賞金をかけるなどして必死に探したが、見つけることができなかったという。
しかし、2014年にマイクロチップ会社から連絡があり、猫の登録情報を変更しようとしている人物がいると知らされた。
一方、ワイリーの飼い主は2010年にこの猫を保護施設から引き取った。
5年間暮らした家から引き離されて新しい環境に置かれれば極度のストレスになると訴えている。
昨年、新たな獣医師にワイリーを診てもらった際に初めてマイクロチップの存在を知った。
その後、チップの会社に電話して名前の変更を依頼したという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード