日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |高い音でてんかん症状も

Entries



台所でアルミホイルを使ったり、金属製スプーンを食器に当てたりした際の高い音に反応し、高齢の猫がてんかん症状を起こすことがあると、英国の動物病院やロンドン大などの研究チームが発表した。

雌雄や純血種、雑種を問わず起きるが、シャムに似た品種「バーマン」の症例が多いことから遺伝的要因も考えられ、研究チームは原因遺伝子の解明に取り組んでいる。
症状は人間のてんかんと似た全身や一部のけいれん、一時的な意識消失などで、治療には抗てんかん剤「レベチラセタム」が有効なケースが多かった。
調査は2013年から昨年にかけ、獣医学誌やインターネットで飼い主や獣医師に協力を呼び掛けて行い、96匹の症例が集まった。
発症年齢は10~19歳で、鍵や硬貨が当たる音、パソコンのマウスをクリックする音にも反応した例があった。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード