日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |また練馬、虐待3匹目

Entries



東京都練馬区の小学校校門前で猫の死骸が見つかっていたことが分かった。
同区内では今月、小学校や路上で首を切断されたり何者かに蹴られたりしたとみられる猫の死骸が相次いで発見されている。
警視庁練馬署が動物愛護法違反容疑で関連を捜査している。

区教委によると、25日午後8時55分ごろ、区立開進第三小学校の女性教員が校門を出た際、猫の死骸を発見。
学校が同署に通報した。
練馬区では9日、開進第三小から1キロ余り離れた区立旭丘小学校の校舎裏で首が切断された猫の死骸が発見された。
15日には同区光が丘で、何者かに蹴られたとみられる猫の死骸が見つかった。
区教委は警備員を2校に配置して警戒している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード