日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |教諭を書類送検
FC2ブログ

Entries



千葉県船橋市の県立薬園台高校で生まれたばかりの子猫が埋められた事件で、県警は20日、動物愛護法違反(愛護動物の殺傷)の疑いで同校の男性教諭(36)を書類送検した。
県警によると容疑を認めているという。
容疑は3月6日夕、同校の敷地内に掘った穴に子猫5匹を生き埋めにしたとしている。
県警などによると教諭は同日昼ごろ、園芸科の温室内で野良猫が産んだとみられる子猫を発見。
同科の男子生徒3人に目的を説明せずに穴を掘らせるなどの手伝いをさせ、1人で埋めた。
県警は現場を掘り起こし5匹の死骸を確認した。
教諭は生き埋めにした理由について「田舎で祖父母がやっているのを見ていた」などと説明。
「実習時間内に早く処分しようと(生徒に)道具を用意させたり穴を掘らせたりした」と話しているという。

同校によると教諭は現在も在籍しているが、今年度中は県の施設で研修を受けることになっているという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード