日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |残り4匹の死骸を確認

Entries

千葉県船橋市の県立高校で男性教諭が数匹の子猫を学校の敷地内に生き埋めにした問題で、警察が埋められた場所の捜索を行い、全ての猫の死骸を確認した。
この問題は今月6日、船橋市の県立高校で30代の男性教諭が生後間もない子猫5匹を見つけ、クラスの男子生徒3人に指示して穴掘りなどをさせたうえ、一人で埋めたもの。
埋められた5匹のうち4匹は生きた状態だった。

これまでの警察の捜索で猫の死骸は1匹しか見つかっていなかったが、26日に行われた捜索により残り4匹の死骸が見つかったという。
警察は動物愛護法違反の疑いで、引き続き教諭らから事情を聴いている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード