日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |子猫4匹を生き埋め

Entries



千葉県船橋市の県立高校で、30代の男性教諭が校内で見つけた子猫5匹を敷地内に埋めていたことが分かった。
少なくとも4匹は生きた状態だったとみられるという。県警が動物愛護法違反の疑いで調べている。

高校の教頭によると、男性教諭は6日午前、巡回中に学校の敷地内にある農業実習用ビニールハウス内で野良猫が生んだとみられる子猫5匹を発見。
放課後、担任するクラスの男子生徒3人に目的は説明せずに敷地内の畑の脇に穴を掘るのを手伝わせた。
穴を掘ると生徒を解散させ、1人で猫を埋めた。生徒たちはその様子を遠目に見ていたという。

教諭には10年以上の勤務歴があるという。
県教委は県警の捜査終了を待って教諭を処分する方針。
24日に臨時の全校生徒の保護者を対象に経緯を説明するという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード