日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |連係プレーで救う

Entries



3月上旬、大阪府堺市の川に子猫が転落した。
小さな命を救ったのは、市民、消防隊、警察官、獣医師、そして旅行中だった外国人姉妹の連係プレーだった。

「人が川に落ちた」大阪府堺市消防局に119番通報が入ったのは6日午後5時18分。
堺消防署の隊員らが現場に駆けつけると転落した人はすでに自力ではい上がっていたが、川面では子猫がもがいている。
誰かが子猫を助けようとして過って川に落ち、果たせずに戻ったらしい。
動物の救助は専門外の消防隊だが、子猫を救助した。
   201503061
この救出劇に出くわしたのが、フィリピンからの観光客ガブリエラさん姉妹。警察官に近くの動物病院を探してもらい、運び込んだ。
旅行中だったガブリエラさんは動物病院に子猫を託し、フィリピンに戻った。自身のフェイスブックに救出劇の動画を掲載し、病院とも連絡を取り合った。
子猫はすっかり元気になり、体つきがふっくらしていることから病院内では「まるちゃん」と呼ばれてかわいがられているという。
病院長は「子猫が助かったこともだが、外国人旅行者の優しさにふれることができて私もうれしい。首輪は無いが、とても人になついているので飼い猫だと思う。心当たりのある人は連絡してほしい」と話している。
子猫は生後5カ月ほどでオスの雑種という。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード