日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |3園目の繁殖挑む
FC2ブログ

Entries

国の天然記念物で絶滅の恐れが最も高い「絶滅危惧ⅠA類」に環境省が指定するツシマヤマネコ2匹を京都市動物園が15日に受け入れ、繁殖の取り組みを始める。
ツシマヤマネコの繁殖は難しいが全国で3園目の成功を目指す。
   201501021.jpg
受け入れるのは、福岡市動物園の1歳未満の雄と雌。
京都市動物園では国の繁殖計画に基づき2013年7月にツシマヤマネコの繁殖施設を建設。
しかし、他施設で若いペアが生まれず使われていなかった。
昨年、福岡市と長崎県佐世保市の動物園で相次いで4匹が生まれ、環境省と日本動物園水族館協会の協定で、京都市動物園と東山動植物園(名古屋市)で2匹ずつ飼育することになった。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード