日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |たま駅長基金
FC2ブログ

Entries

三毛猫たま駅長(15歳)で知られる和歌山電鉄は、動物愛護に貢献した人や団体を表彰する「たま駅長基金」を創設したと発表した。
「たま駅長基金」は、小嶋社長が個人資産を出資して創設。
犬や猫などの窮地を救った人や、人命救助に活躍した動物の飼い主らが表彰対象となる。
基金は1000万円。毎年50万円を受賞者に贈呈する。基金の総裁はたま駅長が務め、辞令が交付された。
   201501013.jpg
今年は10月4日の「世界動物の日」まで受賞者を募集する。
小嶋社長は「動物と人間が仲良く暮らすため、基金を役立ててほしい」と話している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード