日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |水族館がネコ展示!?
FC2ブログ

Entries

三重県鳥羽市の鳥羽水族館が3月から、水辺に生息し泳ぎも得意なスナドリネコを国内の水族館で初めて展示する。
スナドリネコは猫の仲間には珍しく泳ぎが上手で、魚やカエルなどを捕って食べることから「漁をする」という意味の「漁(すなど)る」の名前が付いた。
英語名はフィッシングキャット。
   201501002.jpg
野生種は熱帯、亜熱帯の河川や沼地の周辺などに生息するが、展示されるのはヨーロッパの動物園で生まれたペアでいずれも2歳。全長は約60センチ。
既に鳥羽水族館で飼育を始めている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード