日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |15歳で天国へ
FC2ブログ

Entries



米マサチューセッツ州ウースターのマーサ・スティーヴンスさんが1999年に引き取った、顔が2つあるオスの仔猫。
どちらの顔もしっかりと主張してくることから、“フランク&ルイ”と2匹分の名がつけられた。
頭部の向かって左側がフランク、右側がルイだという。
   201412020.jpg
顔面重複奇形という珍しい先天性疾患のもとに生まれ、目、鼻、口は2匹分で耳と脳は1匹分。
こうした猫は、ローマ神話に登場する背中合わせに2つの顔を持つ神にちなんで“ヤヌス猫”と呼ばれているが、長く生きた例は滅多にないとして“フランク&ルイ”は12歳の時にギネス世界記録にも登録されていた。
しかし、先月に癌が見つかり、スティーヴンスさんは「苦しむことが予想される」との獣医の説明に安楽死を選択した。
縁があればまた同じような境遇の猫を飼いたいと考えているそうだ。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード