日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |続編が単行本に
FC2ブログ

Entries

大島弓子さんの最新作「キャットニップ」の単行本が小学館から刊行された。

文芸誌のきららにて連載されている「キャットニップ」は、「グーグーだって猫である」の続編にあたるエッセイマンガ。
今は亡きグーグーとテンミケ、左目の視力を失ったタマ、凛とした最期を迎えたクロ、好き嫌いが激しいがトイレを失敗しないビー、やせていてモデルのように歩くルチルといった個性あふれる猫たちとの日々が、大島さんの温かい視点から描かれていく。
単行本には30編に及ぶエピソードのほか、描き下ろしのあとがきマンガも収められている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード