日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |黒猫ハプニング
FC2ブログ

Entries

バルセロナは24日のリーガ・エスパニョーラ開幕戦で3-0と快勝した。
この試合では予想外の“乱入者”が現れ、ゲームが一時中断するというハプニングがあった。
開始から1分も経たないうちに、黒猫がピッチ上に侵入。約1分間ピッチ上を駆け回った後、係員に捕獲され外へと連れ出された。
スペインでは黒猫は不吉の象徴。しかし、バルセロナは勝利をものにした。
   201408057.jpg
黒猫がピッチから去ってまもなく、ツイッター上に「Nou Camp Cat」(@NouCampCat)という、この猫を自称するツイッターアカウントが何者かによって作成された。
そして、「ハハハ、俺を捕まえられないね」というつぶやきで始まるこのアカウントには、「(係員に捕まった際)俺を乱暴に扱ったことに、異議を申し立ててやる」や「これで、もうアレクサンドル・ソングよりもプレーしているね」といったツイートが英語で次々にアップされた。
過去には、2012年2月6日に行われたプレミアリーグのリヴァプール対トッテナム戦で、今回と同じように試合途中に猫(この時は黒ではなかった)がピッチ上に現れた後、「Anfield Cat」というアカウントが登場して、大きな話題を呼んだ。
「Nou Camp Cat」は言わば、その本家に倣う形で誕生したアカウント。
すると、突如として現れた分家の存在を知ってか、「Anfield Cat」はこんなツイートをアップした。
「スアレスを追ってカンプ・ノウに現れたという噂は事実だ。彼は猫同様に『噛み付く事』が好きな男だからね」

「Anfield Cat」は、登場からわずか数日間で3万人以上のフォロワーを獲得したのに対し、「Nou Camp Cat」のフォロワーは、ここまで500人弱(日本時間25日15時現在)。
「Nou Camp Cat」の方は、黒猫の迷信があってかまだ大きな人気を得られておらず、相互フォローも今の時点では実現していない。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード