日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |不審死相次ぐ

Entries



東京都大田区で4月以降、ネコの不審死が25件相次いでいたことが分かった。
警視庁はネコが毒殺された可能性が高いとみて、動物愛護法違反容疑で捜査している。
大田区保健所によると、4月に3匹、6月に8匹、7月に3匹、8月は15日現在で11匹、計25匹のネコが民家の軒下などで死んでいるのを住民らが発見した。
いずれも野良ネコとみられ、外傷はなく、口から泡を吐いたり、よだれを垂らしたりしていた。
警視庁は毒殺の可能性が高いとみて、うち2匹の吐いた物や胃の内容物を鑑定している。
同保健所には「乾燥したキャットフードがあった」「錠剤が地面に置いてあった」などという情報が寄せられており、警視庁が関連を調べている。

同保健所では動物愛護の観点から原則として野良ネコの殺処分を行わず、民間の動物愛護団体による不妊治療を支援している。
昨年末には住民が置き去りにした野良ネコ約20匹の引取先をめぐってトラブルも起きている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード