日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |市民から抗議殺到

Entries

多くの猫が住みつき、「猫村」として大勢の行楽客が訪れる台湾・新北市の猴ドウ駅周辺をコースに組み込んだマラソン大会に、愛猫家らの抗議が寄せられている。
問題となったのは台湾トライアスロン協会が9月21日に開催するマラソン大会。
猫村周辺を走る21キロと9.5キロのレースが行われる予定だったが、一部の愛猫家らが大会の実施で多くのランナーに驚いた猫が車道や線路へ飛び出す恐れがあるなどと影響を指摘。
会員制交流サイトには大会に抗議するページが設置され、3日午後3時の時点で1万3000人を超える賛同者が支持を表明しているほか、中止やコース変更などを求める書き込みが殺到している。
   201407003.jpg
協会側は「コースは猫村を通過していない」と反論。
昨年同様の大会を実施した際に抗議はなかったとした上で、今年のイベント名称に「猫村」の表記を加えたところ大きな騒ぎになったことから、すでに名称を変更して理解を求めている。
愛猫家らはコースが変更されない場合、大会当日に現場で抗議運動を行う可能性も示唆している。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード