日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ピアスや入れ墨は禁止

Entries

犬や猫などのペットにピアスや入れ墨をすることを禁じた法案が、ニューヨーク州議会の上下両院を全会一致で通過した。
知事が署名すれば成立する。
法案では、ペットへのピアスや入れ墨は識別を目的とする場合を除いて禁止すると規定。識別目的のピアスや入れ墨は免許を持った獣医師が行う場合のみ認めるとした。
違反者に対しては罰金や禁錮刑を定めている。

法案提出のきっかけは2011年、ネットオークションサイトのイーベイに、子猫にピアスを入れるサービスの広告が掲載されたことだった。
報道などでこの子猫のことを知ったニューヨーク州の下院議員が法案を提出した。
子猫は背中全体にピアスを刺されていたという。
動物愛護団体の通報を受けて警察が捜査に乗り出し、問題の広告を出したペンシルベニア州のトリマーは、同州で起訴されて有罪判決を言い渡された。

動物愛護団体によると、過去にはペットの識別のために入れ墨が使われたこともあったが、今ではマイクロチップが最も効果的な方法として主流になっている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード