日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |美術館が新Tシャツ

Entries



丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川県丸亀市浜町)は、猪熊弦一郎が描いたネコの絵をプリントした「いのくまねこTシャツ」2種類を製作し、館内のミュージアムショップで販売を始めた。
同館のオリジナルTシャツとしては10年ぶりの新作となる。
   201406002.jpg
猪熊弦一郎は、同時に12匹のネコを飼っていたこともあるほどのネコ好きとして知られ、生涯を通して多くのネコを描き続けてきた。
今回のTシャツに用いた原画は1985年に紙にインクで描いた線描2点で、2匹が毛を逆立ててけんかをしている様子をデフォルメしたような元気な作品と、好物の魚を座って眺めている愛らしい作品。
同館は「ネコが見せる一瞬の表情を自由に伸び伸びと描いた作品。多くの人にネコという入り口から猪熊の作品に親しんでもらいたい」としている。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード