日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |暴行受け片目失う
FC2ブログ

Entries



イギリス・グロスターシャーで飼われている7歳のオス猫・バズは鼻の下に黒い毛がはえており、まるでヒトラーのヒゲそっくりだとして「キトラー」(Hitlerとkitten=子猫の造語)の愛称で呼ばれかわいがられてきた。
ところが、数日家に戻らず、隣人がみつけた際には大けがを負っていたという。
バズの左目はひどく損傷しており、治療費を600ポンドかけたものの左目は失われてしまった。
   201405075.jpg
飼い主は、「車にはねられたことによる傷とは思えない」と憤る。
グロスターシャー警察では、バズが大けがを負った経緯について調べているという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード