日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |荷物に隠れたネコ

Entries

韓国仁川国際空港で24日、台湾桃園国際空港から到着した台湾人乗客の受託荷物の中に生きた猫がいるのが見つかり、警察などが調査を進めている。
台湾の航空警察の調べによると桃園空港での荷物検査の際、X線検査で不明な物があるのを発見したものの、それがスーツケースの中に隠れた猫だとは判断されなかったという。
   201405073.jpg
動物を輸送する場合には検疫証明が必要で、証明なしに運ぶことはできない。
また、今回は生きた動物がスーツケースに入ったまま運ばれるという珍しいケースで、乗客の規定違反や故意による動物虐待があった場合には罰則が科せられる。
結局韓国で罰金を支払う羽目になった台湾人乗客は、この猫が自分が飼っている愛猫だと認めてはいるものの、いつスーツケースの中に入って一緒に韓国まで来たのかわからないと困惑しているという。

動植物防疫検疫局の職員によると、申告せずに動物を輸送しようとすれば出国はできるが、入国はその国の規定に従わなければならず、さらに出国時に故意に申告しなかった場合、動物は再入国できず台湾には戻れないという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード