日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |容疑者宅から猫救出

Entries

東京都国立市で古美術商の男性が殺害され金品が奪われた事件で、逮捕された群馬県みなかみ町の容疑者夫婦の自宅に20匹以上の猫が飼われているのが分かり、NPO法人ねこけんが警視庁に申し出て、瀕死の19匹を救出した。
子猫2匹が死んでいたが、関係者は「罪のない多くの猫が犠牲にならなくてよかった」と胸をなで下ろしている。
   201405071.jpg
14日夜、テレビニュースで容疑者宅の家宅捜索の映像を見た女性メンバーが、室内から窓ガラス越しに外を見つめる1匹に気付いた。
女性は警視庁立川署に連絡。同署と協議し、容疑者の所有権放棄の手続きを経て救出作業に入った。
救出した19匹のうち7匹を入院させ、他はメンバーらが一時的に預かった。
息絶えた子猫2匹は花を添えて火葬した。

ねこけんによると、保護された猫は数週間前から十分な餌を与えられていない様子だったが、大半は順調に元気を取り戻している。
不妊・去勢手術を受けさせ、6月1日に東京都板橋区で開く里親会に出す予定という。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード