日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |捨て猫を逃がす

Entries

愛知県動物保護管理センター知多支所の男性支所長(53)が、県警東海署会計課の男性職員(59)に対し、同署に届けられた捨て猫を逃がすようそそのかしたとして、動物愛護管理法違反(遺棄)の教唆容疑で先月下旬、名古屋地検に書類送検されていたことがわかった。
動物保護機関の職員が、同法違反容疑で送検されるのは異例。
会計課職員は実際に猫を逃がしたといい、県警は、この職員も同法違反(遺棄)容疑で書類送検した。

県警関係者によると昨年10月頃、愛知県大府市で段ボール箱に入れられ捨てられている雌の子猫を獣医師が発見し、東海署会計課に届けた。
同課職員は知多支所長に保護を依頼したが、支所長は「病気やけががなく、自力で生きていけるような場合は引き取れない」と拒否。「逃がしてください」と、猫を遺棄するようそそのかした疑い。
職員はこれを受け、畑に猫を遺棄した疑い。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード