日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |殺処分ゼロを訴え

Entries

2020年の東京五輪・パラリンピックまでに都内での犬や猫の殺処分をゼロにしようと、女優の浅田美代子さんや服部栄養専門学校校長の服部幸應さんら芸能人や文化人17人が東京都庁で記者会見を開き、「不幸な犬猫をなくしたい」と訴えた。
浅田さんらは今年4月から「TOKYO ZEROキャンペーン」と銘打って活動を開始。趣旨に賛同した著名人計37人が参加している。
捨てられた犬や猫を新しい飼い主が見つかるまで保護する施設の建設などが目標で、近くNPO法人を設立しインターネットを使った署名集めなどを行っていくという。

東京都によると都内での殺処分数は2012年度に犬が186匹、猫が2,212匹に上った。
NPOの代表理事に就任する料理研究家の藤野真紀子さんは「ペットの命を粗末にせず、共に生きる社会を作りたい」と訴えた。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード