日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |飼い主と再会

Entries

東日本大震災の日、岩手県大船渡市の民家から姿を消したネコが9日、飼い主のもとに帰ってきた。
見つかったのは約15キロ離れた陸前高田市。
首輪に記された携帯電話の番号から、3年2カ月ぶりの再会が実現した。
   201405030.jpg
陸前高田市気仙町の杉林にじっと座る黒いネコを地元の夫婦が保護し、大船渡保健所に届けたのは4月10日。
首輪があり、人懐っこい。飼い主が現れるかも…。
保健所はしばらく様子を見ていたが進展がないため、地元紙に掲載してもらうため写真撮影をしようとした。
その時、首輪にうっすらと文字が浮かんでいるのに職員が気がついた。
「ヤマギシ」という文字と携帯番号。
なんとか判読し電話をかけると、山岸さんにつながった。猫の飼い主だった。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード