日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |里親探しに貢献

Entries

米ニューヨーク・マンハッタン南部に期間限定の猫カフェがオープンし、愛猫家が長い行列を作った。
店では里親探しの猫16匹が客を出迎え、この日のうちに引き取り手が決まった猫もいた。
   201404099.jpg
猫カフェは、ネスレのペットフードブランド「ピュリナワン」が27日までの期間限定で運営。
ニューヨーク州で保護施設を運営する団体と提携し、同施設などが保護している16匹を選んで店でくつろいでもらうことにしたという。
猫の健康管理や里親探しについて認識を高めてもらう目的で、猫行動心理学者や獣医師といった専門家のセミナーも予定している。
猫たちは客のひざに乗ったり寝床で丸くなる姿を見せたりして客たちを楽しませ、初日だけで4匹の引き取り手が決まったという。
26日のイベントでは里親探しの猫をさらにたくさん連れてくる予定。
猫カフェはアジアで始まって欧州に広がり、米国ではカリフォルニア州やオレゴン州でも出店準備が進んでいる。しかし北米での開店は今回が初めてだという。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード